名張川納涼花火大会2024の混雑・駐車場情報!穴場スポット・有料席はある?

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています
花火大会
スポンサーリンク

三重県の名張市では、毎年7月末に「名張川納涼花火大会」が開催されます!

7月の最終土曜日に開催されることが多いので、2023年も7月29日(土)に開催される可能性が高そうです。

例年約6万人の観覧者がある名張川納涼花火大会は、昨年3年ぶりに本格的に開催され、盛り上がりました。

河川敷で打ち上げられるので、遮るものがなく混雑を回避したい人は穴場スポットから見るのもおすすめです。

有料席で花火を間近で見るのもいいですね。

3年ぶりに本格開催となった名張納涼花火大会、2023年も本格開催されると予想されるので、気になるのが混雑状況や駐車場ですね。

この記事を読むとこんなことが分かります。

・名張川納涼花火大会2023の混雑状況は?

・名張川納涼花火大会2023の駐車場はあるの?

・名張川納涼花火大会2023の穴場スポット

・名張川納涼花火大会2023の有料席はあるの?

・名張川納涼花火大会2023の屋台はある?

・名張川納涼花火大会2023の交通規制情報

・名張川納涼花火大会2023の日程、アクセス方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の混雑状況

名張川納涼花火大会が混雑するのは、花火の打ち上げ前17:00~18:00と、花火打ち上げ終了後になります。

行きは移動が分散されますが、それでも花火の打ち上げ開始前の17:00~18:00は大変混雑するので、早めに会場に到着しておいた方が安心ですよ。

また、花火の打ち上げ終了後は一斉に人が移動するので大変混雑します。

混雑を回避するには、花火の打ち上げ終了時間10分前に会場を出るか、遅れて移動をするのがおすすめです。

・花火の打上前と、打上終了後が混雑する。

・行きの混雑ピークは17:00~18:00なので、17時前には会場に到着しておくのがおすすめ。

・帰宅時の混雑を回避するには、打上終了10分前に会場を出るか遅れて会場を出るのがおすすめ。

混雑するので、ホテルに一泊するのもいいですね。

楽天カードをお持ちなら、ポイントも貯まって使えるのでお得に宿泊できますよ!

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の駐車場はあるの?

名張納涼花火大会2023の駐車場の情報は、まだありません。

例年名張納涼花火大会では、無料と有料の臨時駐車場が全部で約1200台分用意されています。

場所所在地収容台数料金
名張市役所三重県名張市鴻之台1-1400台無料
名張中央公園三重県名張市夏見2812500台無料
朝日公園駐車場三重県名張市朝日町1319-5350台有料(500円)

2023年も同様に臨時駐車場が用意されると予想されます。

名張納涼花火大会は例年、大変混雑するので公共交通機関を利用するように公式Twitterに記載されています。

駐車場も大変混雑が予想されるので、事前に「akippa」で予約しておくと当日駐車場を探さなくていいので安心ですよ。

「akippa」なら、事前にネットから予約できるので、当日会場周辺に到着してから駐車場を探す手間がなく、スムーズに車を停めれますよ♪

akippaで駐車場を事前に予約!

akippaならネットから簡単に事前予約が可能です。

当日は目的地に到着してから駐車場を探す必要がないので安心ですよ!

\事前にネットで簡単予約!混雑する花火大会で余裕の駐車♪/
▼akippaの公式サイトはこちら

ネットから事前予約可能

10日前から予約できる

予約時間内の入出庫自由

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の穴場スポット

名張納涼花火大会2023の穴場スポットを紹介します。

例年名張納涼花火大会では、無料席についての情報はありません。

公式HPに「打ち上げ会場から離れたところでも各所からご覧いただくことができます」と記載されています。

そんな、名張納涼花火大会を見ることができる穴場スポットを紹介しますね!

茶臼山(山頂)

茶臼山頂から、名張納涼花火大会を見下ろす感じで見ることができます。

打ち上げ会場から離れていますが、その分渋滞も回避出来そうです。

茶臼山は標高535mあるので、夏でも夜は比較的涼しいので快適に見ることができますよ!

所在地:長野県下伊那郡根羽村


大屋戸橋

大屋戸橋は、花火の打上会場からも近く、人気の穴場スポットです。

会場から近いので迫力満点の花火を楽しむことができますが、河原は日が落ちると暗いのでアウトドア用の懐中電灯を持って行くのがおすすめです。

イオン名張店

イオン名張店の屋上駐車場が花火を見れる穴場スポットになっています。

イオンなので、トイレもあって飲食の調達もできるので小さいお子さん連れでも安心ですね。

所在地:三重県名張市元町376

朝日公園

朝日公園の駐車場は、名張納涼花火大会の専用駐車場になっています。

会場まで行かなくとも、朝日公園で花火を見ることができますよ。

早めに行って場所取りをしてから、打上時間まで公園で遊ぶというのもお子さんは喜びそうですね♪

所在地:三重県名張市朝日町1319-5

青山高原

所在地:三重県伊賀市勝地

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の有料席はあるの?

名張川納涼花火大会2023の有料席の情報は、まだありません。

例年、名張川納涼花火大会では有料席が設けられています。

2022年の有料席は2022年7月2日から販売が開始されました。

2022年の名張川納涼花火大会の有料席の料金や種類の情報は、こちらになりますので、参考にしてください。

種類値段販売枚数販売場所
一般席2000円/1名階段:800席
パイプ椅子席:500席
・名張商工会議所(7月8日までの期間限定)
・なばり観光案内所
・ブックスアルデ名張本店
・チケットぴあ
・1回で5席まで購入可能
・2歳以下、保護者の膝上に限り無料(席が必要な場合は有料)
桟敷席15000円/1区画5名まで29区画(予定)・なばり観光案内所・1区画:2.7m×1.8m
・小学生以下を含め最大6名様まで

2023年の有料席の情報は分かり次第追記しますね。

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の屋台はあるの?

名張川納涼花火大会2023の屋台の情報は、2023年5月22日現在ありませんでした。

2020年、2021年と縮小されて開催された花火大会では、屋台の出店はありませんでしたが、2022年本格開催されて際には、屋台の出店もありました。

したがって、名張川納涼花火大会2023も屋台の出店があると予想されます。

例年の名張川納涼花火大会の屋台出店情報を見ていきますね。

出店数:約200店舗

営業時間:店舗によって異なる

店舗内容:フライドポテト、お好み焼き、たこ焼き、チョコバナナ、りんご飴、かき氷、ベビーカステラなど

屋台の定番、たこ焼きやチョコバナナ、りんご飴などの出店があったようですね。

花火打ち上げ前の19時半~20時は屋台も混雑するので、早めに買って打ち上げ場所に移動するのがおすすめです。

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の交通規制情報

名張河納涼花火大会2023の交通規制の情報は、まだありません。

公式HPからの発表を待ちましょう。

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の日程とアクセス方法

基本情報

日程:2023年7月29日(土)(予想)

打上時間:20:00~21:00(2022年情報)

打上場所:名張川新町河畔・黒田地区内

打上数:5000発(2022年情報)

問い合わせ:なばり観光案内所(0595-63-9087)9:00~16:00

アクセス方法

【車】名阪国道「上野IC」または「針IC」から約30分

【電車】近鉄「名張駅」西口から徒歩約15分

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2023の混雑・駐車場情報!まとめ

名張川納涼花火大会2023の混雑状況、駐車場情報、穴場スポット、有料席、交通規制についてまとめました。